株式投資型クラウドファンディングを始めるならココ!FUNDINNO(ファンディーノ)案件特集

この記事では、株式投資型クラウドファンディングの国内最大手、FUNDINNO(ファンディーノ)の案件をまとめていきます。

株式投資型クラウドファンディングってなに?という方はまずはこの記事をご覧ください。

あわせて読みたい
注目の投資手法、株式投資型クラウドファンディングについて比較的新しい投資手法、「株式投資型クラウドファンディング」をご存知でしょうか? 国内でも盛り上がりを見せており、未上場だが将来有望...

FUNDINNO(ファンディーノ)についておさらい

FUNDINNO(ファンディーノ)は、昨今注目されている投資法である、株式投資型クラウドファンディングにおいて国内最大規模を誇るプラットフォームを展開しています。

運営会社は株式会社日本クラウドキャピタルという企業で、2015年11月に設立された新進気鋭のベンチャー企業です。

他の株式投資型クラウドファンディングサービスと比較して、圧倒的な成約件数と成約額を誇り、登録している投資家数は約26,000人(記事執筆時点)と名実ともに国内取引量No.1に位置しています。

募集案件は常に応募が殺到し、最速で目標金額を達成した案件は募集からなんと1分54秒という人気ぶりです。

スマートフォンから投資が始められるという利便性や、もちろん投資家登録自体は無料という手軽さ、今後も魅力的な案件が次々に出てくる可能性が高い将来性から、今後も注目が集まります。

FUNDINNO(ファンディーノ)で投資を始めるには、投資家登録を行い、口座を開設する必要があります。

FUNDINNO(ファンディーノ)の投資家登録はこちら

FUNDINNO(ファンディーノ)案件特集

ここからはFUNDINNO(ファンディーノ)で募集している案件を紹介していきます。

前述の通り、目標金額を早々に達成してしまったり、募集期間は限られているので、しっかり確認しておきましょう。

あわせて読みたい
【FUNDINNO(ファンディーノ)案件紹介】「海の不動産会社」biid Internationalこんにちは。なかやんです。 今回は、株式投資型クラウドファンディングの「FUNDINNO(ファンディーノ)」で募集をしている案件、...